家族に少しの気配りを欠かさない、それが快適生活を営む秘薬なのかもしれません。家事、育児、仕事、人生を棚卸しして家族生活を底上げしましょう。

日頃からスマホを使っている方は多いと思いますが、海外にスマホを持って行ったところ、驚くほど高額の請求を受ける羽目になった、というようなことが起こりえるのをご存じでしょうか。

 

こういうケースの中には、ウン十万円の請求を受けたというようなものもあるそうです。そんなことにならないために、海外にスマホを持って行って高額請求を受けないための注意点についてみていきましょう。

 

海外でスマホを使った場合、電話をかけたときだけでなく受けたときにも通信費が発生します。

 

しかも、海外対応のスマホなどでは日本から持って行って海外でそのまま使えてしまうこともあるのですが、海外で使った分の通信費は、国内のパケット定額サービスの対象外になります。

 

友達と一緒に海外に行って、スマホで連絡を取り合うようなこともあるかもしれませんが、こういった場合はいずれの側の通信もいったん日本を経由してしまいます。このため通信費がかさむんですね。

 

こうした通信費を発生しないようにするには、SkypeやLINEなど無料で通話ができるアプリを使うことです。

 

また、海外でスマホを使ってSMSを送信した場合にも高額な請求の原因となりがちです。国際SMSの通信費はかなり高く、1通で100円もかかります。海外にいる間はSMSは使わず、別の手段を使った方がいいと思います。

 

LINEなどの無料で通話ができるアプリを使う場合にも注意が必要です。LINEを利用すればパケット通信が発生しますが、海外でスマホのパケット通信を使った場合、パケホーダイなどのパケット定額サービスではなく、現地の通信キャリアにつながってしまうことがあるためです。

 

海外にスマホを持って行って高額請求を受ける原因は以上のようなものがありますが、こうした請求を受けないようにするには、スマホに用意されている『機内モード』というモードを利用するようにします。

 

『機内モード』を利用するためにはスマホの設定を変更する必要があります。このモードになると、スマホは電波の送受信を行わなくなるので、それによる課金の心配がなくなります。この状態でWiFiにつなげば海外ローミングによる課金の心配がなくなり、高額な請求を受けることもなくなる、というわけです。

ハイパーピカピカレインを使った人達の嬉しい声

ハイパーピカピカレインはネットを通して、かなり高い評判になって居て、口コミ情報に寄せられる評価もかなり高いですね。

 

どの様な部分について、評判が良いと言われて居るのでしょうか?

 

ハイパーピカピカレインを使われて居る皆様から、どういった所が優れていると思われて居るのか確認して見ました。

 

ハイパーピカピカレインの使用者の阿部は、

 

始めての車なので、中古車を購入する事にして、コーティングは専門の業者さんにお願いする事に決めていたのですが、あまりにも価格の高さ、戸惑ってしまいました。

 

それで、何か無い物かと、ネットを色々調べて見ましたら、ハイパーピカピカレインを見つける事が出来ました。

 

私に出来るのかな…?

少しの不安は有りましたが、自分で頑張って見ようと購入する事にしました。

 

一度塗ったら3年間も綺麗が、持続すると言った言葉も気に成りました。

 

説明書を確認しながら、作業の掛かった時間は、ほぼ、2時間を少し出た位は掛かったと思います。

 

初めての車、初めてのワックスと、かなり不安は有りましたが、思ったより、簡単に仕上がったと思いますし、かなり満足もしています。

 

ネット上の掲示されている、口コミ情報の中に、ホイール部分とか、ヘッドライト部分等にも使った事が有ると書かれて居る人も居られましたので、私も試して見ました。

 

何と、なんと、ホイールやヘッドライト部分も車体と同じ様に、ハイパーピカピカレインを使った部分が、ピカピカに輝いています。

 

これが中古者なんだぁ~?と感心する位の、上出来で、ハイパーピカピカレインを購入する事にして、本当に良かったと感謝、感謝です。

 

三年後になるかどうかは分かりませんが、次に使う時にも、ハイパーピカピカレインを使いたいと思って居ます。

 

*ハイパーピカピカレインの使用者の別部Bさんは、

 

私が、ハイパーピカピカレインの事を、知ったのは、友達から良いと聞いたからです。

 

始めて注文して、受け取った時は、第一印象として、少なっ! と思わず、口に出したこと覚えて居ます。

 

もしかして、1個だけだと、足りないんじゃないのかな? と思ってしまいました。

 

友達に、その話をした所、大丈夫、充分足りるよ…と、言割れたので作業をする事にしました。

 

ハイパーピカピカレインに添付されている、説明書を確認しながら、丁寧に、丁寧に、洗車をし、綺麗に拭き取り、ハイパーピカピカレインを薄く塗る事に気を付けながら・・・。

 

付属してある、スポンジを使い、説明書に書かれて居る通りに、2滴から3滴を付けながら、丁寧に薄く伸ばしながら塗って行きます。

 

量からは想像出来ない位に、広い範囲を塗る事が出来たので、余裕で残って居ました。

 

全体に塗り終えて、満足でホットしていましたが、友達から、塗った後は、乾かない内に拭き取り作業をする様に、聞いていたのと、乾かない内に拭き取る事が綺麗に出来るポイントと聞いていたので、速攻、丁寧に拭き取る事にしました。

 

作業内容としては、とても簡単でした。

 

出来上がりの状態は、まるで新車購入時に戻ったかの様に、ピカピカになってので、驚きました。

 

ハイパーピカピカレインの事を、教えて貰えてとても良かったと思いますし、教えてくれた友達に感謝して居ます。

 

一度塗った後は、3年間は綺麗が続くと言った評判も、聞いているので、とても楽しみです。

 

この次に購入する時にも、ハイパーピカピカレインにしたいと思って居ます。

 

口コミに寄せられている、意見を参考の為に纏めて見ました。

 

*一度塗ったら、3年は持続するガラスコーティング

*出来上がりは、まるで新車と同様の素晴らしい輝き

*自分で出来るから、経費も易く、手軽に出来る

 

公式ホームページ上にも、良い効果として書いてありますが、事実の様ですね。

 

専門業者さんに、お願いすると、かなり高価と言える、ガラスコーティングも、自分で簡単に出来てしまうのですよ。

 

この様な、手軽で格安な料金で出来て、しかも感動ものの輝き。

 

この様は素晴らしい所が、皆さんからの良い評価に繋がる事になるのですね。

 

次は貴方が、ハイパーピカピカレインを使って、感動の輝きを手に入れて見て下さい。

ミューラグジャスのミストって?

布で作られたものなら、

ミューラグジャスのデオドラント&アロマミストを活用できちゃいます。

 

ミューラグジャスといえば、

独自の成分をたくさん使っているイメージがありますよね。

デオドラント&アロマミストにも、何と12の配合成分を使って作られているんです。

 

それも、布のアイテムに使えるだけのものじゃないんです。

肌に配慮した成分を使っているんですよ。

7つの効きめを発揮してくれます。

 

というわけで、肌に有効な成分とその効きめを取り上げましょう。

 

① トレハロース

イヤな臭いを消してくれます。

加齢臭の防止策もこれでばっちり!

 

② 酸化銀

消臭に加えて、除菌・抗菌・殺菌効果もあるんですよ。

臭いを防止する効きめも備えています。

 

③ フィチン酸

菌からガードしてくれます。

 

④ リンゴ酸

気持ちを落ち着かせる効きめを持っています。

 

⑤ チャ乾留液

抗菌を始め、臭いを消すし、付いた臭いを取ってくれます。

 

⑥ ポリ-ε-リシン

抗菌もできて、臭い防止にもなります。

また、服のしわも取ってくれるんですよ。

 

 

上記のような成分が含まれているので、

特に臭いは効果てきめん!

服のしわ取りもしてくれるのが良いですよね。

そのうえリラックス効果もあるので、文句なし!といったところでしょうか。

 

その他、植物の抽出液も配合しているのも注目です。

米国で有機成分として認められたものを配合しているそうなんです。

ついでに取り上げますね。

 

① セージエキス

臭いを消す効果があります。

また、血のめぐりを良くし、メラニンの働きを抑えてくれます。

 

② ラベンダーエキス

炎症を抑えてくれます。抗菌にもばっちり。

 

③ ローズマリーエキス

メラニンの働きを抑えてくれるし、抗酸化パワーも持ってます。

 

④ アロエエキス

抗菌効果を期待でき、炎症も抑えてくれるんです。

 

⑤ ホホバリーフエキス

抗酸化パワーを持っています。

しかも、ヒアルロン酸を作るよう促す効果もあるのは驚きですね。

 

⑥ カミツレエキス

血のめぐりを良くし、抗酸化パワーを発揮します。

 

 

上記の植物由来の抽出液も加わって、

市販のミストとは一線を画す商品に仕上がっていますね。

 

ミューラグジャスのミストは、2,690円のお値段です。

少し割高に感じますが、効果をみればこの金額も納得ですね。

 

また、1本で280回の噴霧ができるので、

けっこう長く使えると思います。

コスパを考えると、一概に「高い」とはいえないかもしれないですね。

 

布類に使うのはほぼOKです。

でも、水に弱いアイテムもあるので、そんな製品には使わないでください。

注意点はそれくらいでしょうか。

 

布ってダイレクトに肌に触れるので、

ミストを使うのに抵抗がある方もいるかもしれません。

 

ですが、ミューラグジャスの全シリーズは、

乳幼児から年配者まで心配なく使える成分で作られています。

なので、思いっきり活用できますよ。

大丈夫?テフロンやフッ素のコーティング

よく聞くのが、

「テフロン加工やフッ素加工をしていると、人体に害がある」

って話ですよね。

 

フライパンやお鍋のコーティングとして、

テフロン加工やフッ素加工は使われていますよね。

 

普通に料理していても、熱が加えられて240℃くらいまであがると、

有毒なガスが出てくるそうなんですよ。

 

フッ素樹脂は260℃以上にならないと分解されないと、

これまで言われてきましたよね。

でも、アメリカの市民団体・環境ワーキンググループの調査では、

240℃であってもフッ素樹脂が分解されることが分かったそうなんです。

 

240℃って、お肉を焼く際に指標となっている温度ですよね。

つまり料理中に普通の温度でも、有毒ガスが出てるってことなんですよ。

 

なぜ有毒ガスが出るのかというと、

フライパンのコーティングでテフロン加工やフッ素加工が施されますが、

この材料であるフッ素樹脂が、熱で分解されることで出るものなんだそうです。

 

加熱されて分解し、フッ素樹脂から有毒ガスが出るとのことですが、

これはフッ化水素ガスと呼ばれます。

 

悪影響のあるフッ化水素ガスは、

のどの痛み、発熱、寒気、頭痛、咳、胸が重く感じるなど、

風邪っぽい症状として現れるんです。

 

 

テフロン加工やフッ素加工を施したフライパンは、

一般的な調理方法をとっていても、有毒ガスが出てくる恐れがあるんですね。

 

空焚き状態になると、ものすごく温度が上がってしまいますが、

普通の使用方法でも害があるようです。

 

テフロン加工やフッ素加工済みのフライパンだと、

材料も焦げにくいし、お鍋にくっつかないのでかなり好評ですよね。

 

でも、わたしたちの体に害があると聞くと、

ちょっと使っていくのが心配じゃないでしょうか。

 

体に害があるキッチンアイテムを使用せずに、

安全で心配のない素材で製造された器具を使って

お料理を楽しみたいですね。

ハイベックのお洗濯教室のご紹介

自宅でホームクリーニングが綺麗にできる洗剤、ハイベック。

 

ハイベックを使えば、ドライクリーニングマークの付いた衣類も洗濯機で洗えるのです。

でも、せっかくホームクリーニングをするのですから、ハイベックでの上手なお洗濯方法を知っていると、より綺麗にお洗濯ができますよね。

 

ハイベックでは、より上手にホームクリーニングができるようにと、お洗濯教室「ハイベック教室」を開催しているのです。

 

「お気に入りの服は自分で洗いたい」

「ホームクリーニングの方法がよく分からない」

 

こんな方々に、是非「ハイベック教室」に参加して頂きたいですね。

 

多くの皆さんに大好評のハイベック教室は、毎年春と秋に開催されます。

開催場所は銀座、町田、横浜ですから、お近くの場所を選んで下さいね。

また、どの会場も遠くて参加できないという場合、ハイベック教室の出張もあるんですよ。

 

いずれの場合も、電話予約をして、参加申し込みをして下さいね。

参加料は無料ですから、お気軽にどうぞ。

 

ハイベック教室では、ドライマークがついた衣類をふんわりと綺麗に洗うためのコツや、お洗濯の専門知識をマスターできるのです。

講義を聴くだけでなく、実際に衣類を洗いながら教えてもらえるため、実践的で理解しやすいのが特徴です。

 

このハイベック教室に参加すると、今まではクリーニングでしか洗えないと思っていた物が自宅でお洗濯できることに驚きますよ。

 

例えば、デリケートなアンゴラやカシミアのニットなど。

お気に入りのお洋服ほど、「洗濯に失敗したら困る」と思って、クリーニング店に頼ってしまいますよね。

 

でもハイベック教室に参加したら、「絶対自分で洗いたい」と思うようになりますよ。

 

 

お気に入りの衣類が自分でお洗濯できるって、とっても気持がいいものです。

クリーニングに出すタイミングを気にすることなく、いつでもお洗濯できますし、お財布にも優しいですね。

 

ホームクリーニングに興味のある方、是非ハイベックのお洗濯教室「ハイベック教室」に参加してみて下さいね。

アームボーテでは期間限定ショップを開催していた

アームボーテは感謝ということで特別に期間限定でアームボーテ期間限定ショップを開催していました。

 

もしかしたらこれからもこういうキャンペーンをやるかもしれません。期間限定なのでその時を逃すのはもったいないですよね。ということでどこでやっていたのか紹介したいと思います。

 

・西宮阪急

1Fダイニングでアームボーテ期間限定ショップを開催していました。

期間は2013年の12月18日から24日まででした。

 

・伊勢丹府中店

6F家庭用品エプロン売り場で期間限定ショップを開催していました。

期間は2013年の11月13日から12月25日まででした。

 

・伊予鉄高島屋

1F玄関で期間限定ショップを開催していました。

期間は2013年の11月20日から12月26日まででした。

 

・伊勢丹新宿店

5Fエプロン売り場で期間限定ショップを開催していました。

期間は2013年の10月9日から22日まででした。

 

・松坂屋名古屋店

北館4Fエプロン売り場にて期間限定ショップを開催していました。

期間は2013年の10月2日から15日まででした。

 

・大丸心斎橋店

北館1F御堂筋側で期間限定ショップを開催していました。

期間は2013年の10月2日から8日まででした。

 

・高島屋玉川店

5Fキッチン売り場エスカレーター前で期間限定ショップを開催していました。

期間は2013年の9月25日から10月15日まででした。

しかもここではアームボーテを購入した方先着200名にアームボーテ&エプロンスタイルオリジナルクリアファイルを2枚プレゼントしていました。

 

・宝塚阪急

2Fキッチン用品売り場で期間限定ショップを開催していました。

期間は2013年の9月18日から10月1日まででした。

 

・高島屋大宮店

1F正面玄関で期間限定ショップを開催していました。

期間は2013年の9月11日から17日まででした。

 

期間限定とはいえこれだけの場所で期間限定ショップを開いていたんですね。アームボーテを購入するには良い機会だったという場所もあったと思います。

 

今年はどうだかは不明ですが、もしかしたらアームボーテを購入することができる期間限定ショップが開催されるかもしれません。情報はアームボーテの公式サイトで得られると思います。気になった方はたまにチェックしてみてください。

葬儀に関する出費はどれぐらい必要か

葬儀に関して、どのぐらいの出費が必要になるのかを少しチェックしてみましょう。

 

葬儀に関する出費についてよく耳にするのが、だいたい120万円から150万円ほどを葬儀会社に支払ったというものでしょう。なかには、葬儀費用の全国平均は200万円以上であるというデータすらあります。いったいどうしてこんなに葬儀費用に差が出るのでしょうか。

 

こうした違いが出るのは、地域によって葬儀をする際の慣習がいろいろと異なるためです。葬儀に関する慣習が違えば、当然ながらそれに伴って葬儀費用にも差が出てきます。葬儀を盛大にやる地域と簡単に済ませてしまう地域の間には、どうしても葬儀費用に差が出るでしょう。

 

なくなった方の交友関係の広さによっても葬儀費用は変わってきます。広い交友関係を持っていた人であれば葬式も大がかりになりがちですし、あまり人付き合いのなかった人ならば葬儀もコンパクトになるものです。当然ながら、葬儀費用にも差が出てきます。

 

葬儀に関して発生する費用は、以上のように行う葬儀の規模によって変わってくるわけですが、どんな規模の葬儀であってもたいてい必要となる出費があります。通夜式や告別式をお願いする葬儀会社に支払う額、飲食や接待に関する費用、お寺などに支払う費用などです。

 

おおよその目安としては、葬儀会社に支払う額として120万円から150万円、飲食や接待に関する費用として一人あたり2千円から3千円、お寺などに支払う費用として50万円ほど(戒名代含む)といったところでしょう。

 

このように、葬儀に関する出費はいろいろな要因で変わってくるので、可能ならば生前に複数の葬儀会社から葬儀の見積もりを取ってみるのがお勧めです。